21曲、58分

スタッフメモ

アリーナ公演を即完させ、大型ロックフェスへ多数出演するなど、アイドルという枠を超えてファンの裾野を広げているBiSH。とはいえ丸くなる気配など1ミリも見せず、「楽器を持たないパンクバンド」という異名をさらに轟かせるべく、遊び心や反骨精神たっぷりの曲をそろえたのがこのメジャーサードアルバム。タイトルが示すのは"飴とムチ"。"DiSTANCE"や"アイデンティティ"といったアンセム感のあるキャッチーな曲が並ぶ一方で、ディストーションを効かせたダークな"遂に死"や、静と動をダイナミックに行き来し、アバンギャルドなノイズを交えた"FREEZE DRY THE PASTS"など、彼女たちらしいマニアックなサウンドも多数収録し、聴き手を挑発する。ロックからメロコア、インダストリアルロックからEDMまでも貪欲に食して、BiSHのエネルギーに変える6人には、やんちゃな勢いと同時にスケールの大きさも感じさせる。

スタッフメモ

アリーナ公演を即完させ、大型ロックフェスへ多数出演するなど、アイドルという枠を超えてファンの裾野を広げているBiSH。とはいえ丸くなる気配など1ミリも見せず、「楽器を持たないパンクバンド」という異名をさらに轟かせるべく、遊び心や反骨精神たっぷりの曲をそろえたのがこのメジャーサードアルバム。タイトルが示すのは"飴とムチ"。"DiSTANCE"や"アイデンティティ"といったアンセム感のあるキャッチーな曲が並ぶ一方で、ディストーションを効かせたダークな"遂に死"や、静と動をダイナミックに行き来し、アバンギャルドなノイズを交えた"FREEZE DRY THE PASTS"など、彼女たちらしいマニアックなサウンドも多数収録し、聴き手を挑発する。ロックからメロコア、インダストリアルロックからEDMまでも貪欲に食して、BiSHのエネルギーに変える6人には、やんちゃな勢いと同時にスケールの大きさも感じさせる。

タイトル 時間

BiSH その他の作品