14曲、46分

スタッフメモ

女性ジャズシンガーの大物"御三家"として歴史にその名を刻む、エラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーン、Billie Holiday。そこに並び称されるのがカーメン・マクレエだ。それぞれが魅力を放つ中、ジャズヴォーカル、ひいては歌そのものをじっくりと聴かせるという点において、カーメンには抜群の信頼感がある。突出した個性や存在感は一歩譲るものの、彼女のヴォーカルは聴き手を選ばない普遍性や説得力に満ちている。本作は彼女が敬愛するBillie Holidayに捧げたもので、 "Yesterdays"、"Strange Fruit" 、"Trav'lin' Light"といった彼女の代表曲を収録。どこか中性的で、ジェンダーを超えた個性のあるHolidayに比して、カーメンの歌声には、直球勝負的な心地よさがある。

スタッフメモ

女性ジャズシンガーの大物"御三家"として歴史にその名を刻む、エラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーン、Billie Holiday。そこに並び称されるのがカーメン・マクレエだ。それぞれが魅力を放つ中、ジャズヴォーカル、ひいては歌そのものをじっくりと聴かせるという点において、カーメンには抜群の信頼感がある。突出した個性や存在感は一歩譲るものの、彼女のヴォーカルは聴き手を選ばない普遍性や説得力に満ちている。本作は彼女が敬愛するBillie Holidayに捧げたもので、 "Yesterdays"、"Strange Fruit" 、"Trav'lin' Light"といった彼女の代表曲を収録。どこか中性的で、ジェンダーを超えた個性のあるHolidayに比して、カーメンの歌声には、直球勝負的な心地よさがある。

タイトル 時間

カーメン・マクレエ その他の作品

他のおすすめ