16曲、1時間5分

スタッフメモ

ポップアイコンとして輝かしいキャリアを持つジャスティン・ティンバーレイクが5年ぶりにリリースした2018年作。ティンバランド、ザ・ネプチューンズといった、凄腕プロデューサーたちとタッグを組んで制作された。バンドサウンドからシンセトラックへ移り変わる"Filthy"に始まり、ソウル/ポップ路線を追求する"Midnight Summer Jam"、カントリーシンガーのクリス・ステイプルトンをゲストに迎えた"Say Something"など、多彩な音楽性にあふれた内容。前作までの細部まで入念に作り込まれた華麗さとは違い、本作にはラフな質感が漂っていて、実験的な側面も感じさせる。

スタッフメモ

ポップアイコンとして輝かしいキャリアを持つジャスティン・ティンバーレイクが5年ぶりにリリースした2018年作。ティンバランド、ザ・ネプチューンズといった、凄腕プロデューサーたちとタッグを組んで制作された。バンドサウンドからシンセトラックへ移り変わる"Filthy"に始まり、ソウル/ポップ路線を追求する"Midnight Summer Jam"、カントリーシンガーのクリス・ステイプルトンをゲストに迎えた"Say Something"など、多彩な音楽性にあふれた内容。前作までの細部まで入念に作り込まれた華麗さとは違い、本作にはラフな質感が漂っていて、実験的な側面も感じさせる。

タイトル 時間

ジャスティン・ティンバーレイク その他の作品