スタッフメモ 前2作にあった第2のディラン、ストリートの詩人というイメージを拭い去り、ロックンローラーとしての原体験と若き情熱のすべてを注ぎ込んで完成させたボスの出世作。ディランのような詩をフィル・スペクターのようなサウンドとデュアン・エディのようなギターで、ロイ・オービソンのように歌う、という彼の理想を実践すべく、表題曲の"Born to Run"だけで半年を費やして録音。"Thunder Road"や"Jungleland"でも、多くの人が共感できる物語をドラマティックな歌と演奏に昇華させて、時代の青春群像を活写してみせた。The E Street Bandという大所帯バンドの強みを生かし、磨き抜かれたアレンジとダイナミックな演奏が気持ちよく隅々まで行き渡っている。

1
4:49
 
2
3:11
 
3
3:01
 
4
6:31
 
5
4:29
 
6
4:30
 
7
3:18
 
8
9:33
 

その他のバージョン

ミュージックビデオ

ブルース・スプリングスティーン その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム