スタッフメモ シンガーソングライター/トラックメイカーにして、Tempalayのメンバー、ラジオMC、モデルなど、幅広い活動を行っているAAAMYYYが2019年にリリースしたデビューアルバム。iPhoneの音楽制作アプリでベースのトラックを作ったという本作は、ヒップホップ以降の音色選びとミニマリズムに、J-Popの影響を色濃く感じさせる親しみやすいメロディの組み合わせが絶妙だ。ウィスパーボイスも含めた自らのアンニュイな歌声のほか、PAELLASやTAWINGSといった日本の気鋭バンドのメンバー、ニューヨークのComputer MagicやJILも客演としてその存在感を発揮。ポストジャンル世代らしくR&Bやシンセポップなど多様な音楽的要素を組み合わせながらも、どの曲もどこか懐かしさを感じさせるその楽曲は、多くのリスナーに訴えかける魅力を持っている。2615年を舞台に実存を巡るというコンセプト、そして印象的なアートワークなど、内包する美学も含め楽しみたい。

ソング
B2615
1
1:31
 
GAIA
2
3:16
 
被験者J
3
3:13
 
Z (feat. Computer Magic)
4
4:21
 
ポリシー
5
2:25
 
ISLAND (feat. MATTON)
6
3:27
 
愛のため
7
4:37
 
All By Myself (feat. JIL)
8
3:29
 
屍を越えてゆけ
9
4:51
 
EYES (feat. CONYPLANKTON)
10
3:06