スタッフメモ ブリットポップを象徴するバンドだったブラーが、真っ先にその終焉を予言した1997年リリースのアルバム。彼らは本作をきっかけに、UKロックのトラディショナルなメロディとビートから脱却した。艶やかで明瞭だったかつてのポップネスから、ざらりとした質感を残したUSオルタナティブ的サウンドへと大胆に接近。ゆがんだギターリフが主役の"Song 2"や、"Beetlebum"のローファイサウンドは、かねてPavementやPixiesのようなUSオルタナバンドから影響を受けていた、ギタリストのグレアム・コクソンが主導した新たなバンドの方向性だった。高い評価を得た本作はアメリカでもヒットし、バンド史上初めて全米チャートでゴールドアルバムを記録した。

1
5:05
 
2
2:01
 
3
4:50
 
4
3:27
 
5
4:26
 
6
3:36
 
7
3:35
 
8
4:33
 
9
1:24
 
10
4:11
 
11
3:50
 
12
4:03
 
13
3:42
 
14
8:10
 

その他のバージョン

  • Blur
    Blur
    14曲

ミュージックビデオ

  • Beetlebum
    Beetlebum
    ブラー
  • On Your Own
    On Your Own
    ブラー
  • Song 2
    Song 2
    ブラー

ブラー その他の作品

おすすめコンテンツ