スタッフメモ 初アルバム「VANISHING VISION」がインディーレーベルからのリリースながら大きな話題となった、X JAPANのメジャーデビュー作となるセカンドアルバム。フルオーケストラを迎え、メタルの激しさとクラシックの繊細さが同居するサウンドを生み出し、バンドの美学を徹底的に突き詰めた作品となった。哀切を極めたメロディが胸を打つバラード"ENDLESS RAIN"、ストリングスの優美な音色から怒濤のメタルサウンドになだれこむ"紅"など、X JAPANの代名詞とも言える名曲を多数収録。インディーズ時代の楽曲をリメイクした"X"は、ライブでファンが両手でXのサインを掲げてジャンプすることで広く知られる。ロックバンドとして異例のセールスを記録した本作により、X JAPANの知名度は飛躍的に上がった。

1
2:35
 
2
5:02
 
3
6:03
 
4
4:42
 
5
6:01
 
6
6:36
 
7
6:19
 
8
3:57
 
9
2:47
 
10
4:52
 
11
11:50
 
12
4:28
 

その他のバージョン

ミュージックビデオ

X その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム