スタッフメモ 仙台を拠点に活動するヒップホップグループ、GAGLEが2005年にリリースしたセカンドフルアルバム。早口で言葉を詰め込みながら、同時に多彩なフロウを自在に操るラッパーのHUNGER、シンプルでありながら、音の隙間で心地良い揺らぎを生み出すソウルフルな音作りが魅力のプロデューサーのDJ Mitsu the Beats、そして、キレのいいスクラッチで絶妙なアクセントを加えるDJ Mu-Rが生み出すオリジナリティあふれるサウンドが、前作以上にスケールアップしている。一発録りならではのライブ感が楽しめる"一芸披露 (Can I Kick It??)"、breakthroughがプロデュースした"SEATEK"やVERBALが参加した"鍔ゼリアイ"のようなコラボレーション楽曲、メランコリックなトラックとリリカルなラップが壮大なサウンドスケープを描き出す"屍を越えて"など、聴きどころが全編に詰まっている。

1
3:29
 
2
3:44
 
3
2:39
 
4
4:41
 
5
5:31
 
6
2:59
 
7
4:28
 
8
4:09
 
9
5:32
 
10
4:01
 
11
6:12
 
12
1:25
 
13
4:43
 
14
3:42
 
15
2:27
 
16
3:39
 
17
4:17
 

GAGLE その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム