スタッフメモ 2016年に「Stoney」で華々しくデビューした、ニューヨーク生まれでテキサス育ちのラッパー/シンガーソングライター/プロデューサー、ポスト・マローンが、2018年にリリースしたセカンドアルバム。ヘヴィメタル、ロック、カントリーなどの影響を感じさせるハイブリッドなスタイルは保持しながら、表現力と音楽性が着実にスケールアップしている。21サヴェージと共演して全米ナンバーワンを記録した先行シングル"rockstar"をはじめ、パーティーネクストドアがプロデュースした"Takin' Shots"、Ty Dolla $ignをフィーチャーした"Psycho"、ニッキー・ミナージュと共演した"Ball For Me"、G-イージーとYGとマイクをつなぐ"Same Bitches"など、豪華なゲストアーティスト陣との共演でも堂々たる存在感を示した。アーティストとしての確かな成長を感じさせる充実作。

1
3:41
 
2
3:14
 
3
3:26
 
4
3:24
 
5
3:36
 
6
3:38
 
7
4:06
 
8
3:41
 
9
3:51
 
10
3:26
 
11
3:48
 
12
3:24
 
13
4:21
 
14
3:32
 
15
1:52
 
16
3:31
 
17
3:47
 
18
3:48
 

ミュージックビデオ

ポスト・マローン その他の作品

おすすめコンテンツ