8曲、31分

スタッフメモ

1979年にリリースされたセカンドアルバム。本作をきっかけとして"テクノポップ"という言葉が世に広まり、彼らはファッションやサブカルチャーを巻き込んだ社会現象となった。代表曲として親しまれることになる"TECHNOPOLIS"や"RYDEEN"だけでなく、沖縄音楽のカチャーシーを模したオリエンタルな"ABSOLUTE EGO DANCE"や、後にマイケル・ジャクソンやエリック・クラプトンにカバーされる"BEHIND THE MASK"などを収録。ディスコ/フュージョン/エキゾチック/現代音楽/歌謡曲/ニューウェーブなどを、シンセサイザーを使ったポップなインストゥルメンタル音楽に仕立て上げ、大きなインパクトを与えた。

スタッフメモ

1979年にリリースされたセカンドアルバム。本作をきっかけとして"テクノポップ"という言葉が世に広まり、彼らはファッションやサブカルチャーを巻き込んだ社会現象となった。代表曲として親しまれることになる"TECHNOPOLIS"や"RYDEEN"だけでなく、沖縄音楽のカチャーシーを模したオリエンタルな"ABSOLUTE EGO DANCE"や、後にマイケル・ジャクソンやエリック・クラプトンにカバーされる"BEHIND THE MASK"などを収録。ディスコ/フュージョン/エキゾチック/現代音楽/歌謡曲/ニューウェーブなどを、シンセサイザーを使ったポップなインストゥルメンタル音楽に仕立て上げ、大きなインパクトを与えた。

タイトル 時間

Yellow Magic Orchestra その他の作品