12曲、54分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.7/5
26件の評価

26件の評価

luckymanfrom

和製R&Bの先駆者 姉妹デュオ時代唯一のアルバム

90年代後半のJ-POPシーンの中でR&Bはまだ発展途上の段階にあり、ダンスミュージックの
延長線上に位置づけられていた。

そんな中、DOUBLEは98年に3枚のシングルを出し、徐々にクラブDJやラジオDJから注目
される。3rdシングルのBED(M-10)からメロディアスでムーディーな本場のテイストが前面に
出るようになり、99年3月の4thシングルShake(M-7)はオリコンチャート最高位21位を記録
する。そして同年5月Crystalがリリースされる。

本場のR&Bサウンドのグルーヴに加え、伸びのある高音と絶妙のハーモニー、聴きやすさと
音質の良さが高く評価され、アルバムチャート最高位2位、60万枚以上のセールスを記録する。
本格的なR&Bユニットとしてここまで成功したのは、おそらくDOUBLEが最初ではないだろうか。

本当に良くできたアルバムで、後進のR&Bグループ、シンガーたちに影響を与えたのは間違
いないと思う。捨て曲なく全曲お薦め、是非アルバムで聴いて欲しい。
メンバーのSACHIKOはCrystal発売前に亡くなっていて、この作品の成功を見届けることは
できなかったが、残されたTAKAKOがソロプロジェクトとしてDOUBLEを再生させた。
その後自身の作品はもちろん、様々なアーティストとのコラボレーションを経て第一線のR&B
シンガーへと成長したのは周知の通り。

現在DOUBLEはTAKAKOの体調不良で活動を休止しているが、あのムーディーでセクシーな歌声
を待ち望むファンは多く、復活が待たれる。

ルリユールの街

sachiko

takakoももちろん良いですが、sachikoがいたときのアルバムなのでやっぱりこれが一番スキです。
今もsachikoスキです。

嘘つぐな

無い

Shakeとbedのカップリング欲しい

DOUBLE その他の作品

他のおすすめ