スタッフメモ ティーンアイドルからアーティストへと進化を遂げた稀代のスーパースター、ジャスティン・ビーバー。そのアーティストへの成長の足掛かりとなった記念碑的作品が、2012年にリリースされたサードアルバム「Believe」だ。エグゼクティブプロデューサーにアッシャーを迎え、Diplo やマックス・マーティン、ZEDD をプロデューサーに据えた本作は、リュダクリスをフィーチャーしたオープニング "All Around the World" や、"As Long As You Love Me (feat. Big Sean)" のように、EDMを筆頭とした最先端のダンスミュージックを取り入れているのが大きなトピック。その一方でドレイクを起用した "Right Here" などR&B路線もさらに追求し、次作「Purpose」で融合する両翼の原型を聴ける貴重な作品となっている。

1
4:04
 
2
2:51
 
3
3:49
 
4
3:54
 
5
3:40
 
6
3:24
 
7
4:08
 
8
3:57
 
9
3:50
 
10
3:47
 
11
3:54
 
12
3:09
 
13
3:42
 
14
3:33
 
15
3:59
 
16
4:08
 
17
2:57
 
18
4:40
 

その他のバージョン

  • Believe
    Believe
    14曲

ミュージックビデオ

ジャスティン・ビーバー その他の作品

おすすめコンテンツ