15曲、49分

スタッフメモ

エド・シーランは、豪華なゲストを迎えた本アルバムについて、Apple Music限定のメッセージを寄せてくれた。

「本作は2010年にたくさんの大好きなアーティストたちと制作した、『No.5 Collaborations Project』という作品をベースにしたアルバムです。ラップトップ上に『No.6 Collaborations Project』と題したフォルダを作り、共演したかった人たちに連絡を取り始めました。確か一人目はカミラ・カベロで、そこから広がっていった感じです。ナッシュビルを拠点にしてスタジオを構え、曲作りをスタートしました。ナッシュビルを訪れるアーティストがいると連絡をとって、スタジオに来てもらったのです。自分が好きなたくさんの人たちと一緒に曲を作り、レコーディングは3か月かかりました。一部の楽曲では慣れ親しんだエリアから飛び出し、これまでの自分の殻を破って新たな冒険もしました。とても楽しい経験でしたし、みんなが楽しんでくれることを願っています」。
エドより

エドが書いた英語による原文はこちら:

This record was based on one I made in 2010 called No.5 Collaborations Project with a load of artists I liked. I had a little folder on my laptop called No.6 Collaborations Project, so I started ringing up people who I wanted to work with. I think the first was Camila, and then it sort of opened up from there. I based myself in Nashville, set up a studio there and started making songs, so whenever an artist passed through Nashville I would hit them up and they would come to the house. We’d make a song, and the record was made over the course of three months, with lots of people I like. I really stepped out of my comfort zone on some stuff. It was very fun and I hope you enjoy it. —Ed

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞 Apple Digital Master

スタッフメモ

エド・シーランは、豪華なゲストを迎えた本アルバムについて、Apple Music限定のメッセージを寄せてくれた。

「本作は2010年にたくさんの大好きなアーティストたちと制作した、『No.5 Collaborations Project』という作品をベースにしたアルバムです。ラップトップ上に『No.6 Collaborations Project』と題したフォルダを作り、共演したかった人たちに連絡を取り始めました。確か一人目はカミラ・カベロで、そこから広がっていった感じです。ナッシュビルを拠点にしてスタジオを構え、曲作りをスタートしました。ナッシュビルを訪れるアーティストがいると連絡をとって、スタジオに来てもらったのです。自分が好きなたくさんの人たちと一緒に曲を作り、レコーディングは3か月かかりました。一部の楽曲では慣れ親しんだエリアから飛び出し、これまでの自分の殻を破って新たな冒険もしました。とても楽しい経験でしたし、みんなが楽しんでくれることを願っています」。
エドより

エドが書いた英語による原文はこちら:

This record was based on one I made in 2010 called No.5 Collaborations Project with a load of artists I liked. I had a little folder on my laptop called No.6 Collaborations Project, so I started ringing up people who I wanted to work with. I think the first was Camila, and then it sort of opened up from there. I based myself in Nashville, set up a studio there and started making songs, so whenever an artist passed through Nashville I would hit them up and they would come to the house. We’d make a song, and the record was made over the course of three months, with lots of people I like. I really stepped out of my comfort zone on some stuff. It was very fun and I hope you enjoy it. —Ed

ペアレンタルアドバイザリ:露骨な表現を含む歌詞 Mastered for iTunes
タイトル 時間

評価とレビュー

4.4/5
49件の評価

49件の評価

魔Jrピッコロ

期待しすぎた

点数つけるならば70点
前作が良すぎた。

ぐれーとぶりてん

音源として

最上クラス、ビーバーの歌唱力が際立つ、邦楽の男子アーティスト全員ハンパ者なの認識しなくちゃ。

丸太ぷらい

夏にぴったり!

エドとジャスティンのI don’t careはずーっとリピートしてます!大好きです。beautiful peopleも。

エド・シーラン その他の作品