スタッフメモ 「A Hard Day's Night」のリリース、世界ツアーに続いて1964年にリリースされたアルバム「Beatles for Sale」。この4thアルバムではバンドが持つユニークな二つの個性がはっきりと現れている。新たな音楽的、歌詞的アイデアを模索していた The Beatles が行った試みは、"Eight Days a Week" や "I'll Follow the Sun" で聴かれるフォークロック的サウンドや、1曲目 "No Reply" とそれに続く "I'm a Loser" でのジョン・レノンによるメランコリーなヴォーカルのメロディーラインなどで確認できる。その一方で、"Rock and Roll Music" や "Everybody's Trying to Be My Baby" のような、彼らのお気に入りのオールドスタイルのロックンロールでは、熱く燃えるような激しい演奏を披露している。

ソング
ノー・リプライ (2009 - Remaster)
1
2:15
 
アイム・ア・ルーザー (2009 - Remaster)
2
2:30
 
ベイビーズ・イン・ブラック (2009 - Remaster)
3
2:04
 
ロック・アンド・ロール・ミュージック (2009 - Remaster)
4
2:31
 
アイル・フォロー・ザ・サン (2009 - Remaster)
5
1:48
 
ミスター・ムーンライト (2009 - Remaster)
6
2:38
 
カンサス・シティ/ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ! (2009 - Remaster)
7
2:38
 
エイト・デイズ・ア・ウィーク (2009 - Remaster)
8
2:43
 
ワーズ・オブ・ラヴ (2009 - Remaster)
9
2:04
 
ハニー・ドント (2009 - Remaster)
10
2:57
 
エヴリ・リトル・シング (2009 - Remaster)
11
2:03
 
パーティーはそのままに (2009 - Remaster)
12
2:34
 
ホワット・ユーアー・ドゥーイング (2009 - Remaster)
13
2:30
 
みんないい娘 (2009 - Remaster)
14
2:23
 
ビートルズ・フォー・セール:ミニ・ドキュメンタリー映像 (Documentary)
15
4:02
 

ミュージックビデオ

ビートルズ その他の作品

おすすめコンテンツ