バンザイ

ウルフルズ

バンザイ

「ガッツだぜ!!」の大ヒットで一躍名を上げたウルフルズ。ちょんまげ姿のミュージックビデオがあまりに強烈で当初はコミックバンド的なイメージを抱く人も多かったが、ブレイク直後にリリースされたこのサードアルバムにより、彼らの確かな実力が広く知られることとなった。もともとソウルやファンクをベースにした骨太なサウンドでロックファンの心をつかんでいた彼ら。ソウルフルな歌声を響かせるロックバラード「バンザイ~好きでよかった~」、タイトなグルーヴをたたき出す「暴動チャイル」、ほどよく力が抜けたサーフサウンドの「SUN SUN SUN ’95」など、多彩なアレンジと高い演奏力が評価され、名実共にトップバンドの仲間入りを果たした。「大阪ストラット(フルサイズ・アルバム・バージョン)」は、大瀧詠一「福生ストラット Part2」の歌詞を大阪バージョンに仕立てたカバーソング。ウルフルズのメンバーと同じく大阪出身で、大瀧詠一とも親交の深いプロデューサー伊藤銀次の果たした功績も大きかった。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10