スタッフメモ 前作「Thriller」から5年。1980年代後半のデジタル全盛期を象徴するカラフルでエッジの立ったサウンドが圧巻。クインシー・ジョーンズにプロデュースを委ね、音響面からアレンジまですべてにおいて一分の隙もない完璧なトラックを作り上げることに腐心。メッセージとエンターテインメントの共存を高いレベルでクリアし、社会批評的な目線を加味した歌詞も好意的な評価を得た。マイケルはプリンスとのデュエット曲として "Bad" を録音しようと企んでいたが、これは実現に至らず。しかしサイーダ・ギャレットとデュエットした先行シングル "I Just Can’t Stop Loving You" が見事全米ナンバーワンに輝き、本作から連続5曲がチャート1位を獲得するという前人未到の快挙を達成している。

1
4:07
 
2
4:58
 
3
4:02
 
4
3:52
 
5
4:07
 
6
3:54
 
7
5:18
 
4:13
 
9
4:40
 
10
4:17
 
11
4:40
 

その他のバージョン

ミュージックビデオ

マイケル・ジャクソン その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめアルバム