15曲、1時間3分

スタッフメモ

ジョン・ファヴロー監督による2010年の映画『アイアンマン2』のサウンドトラックとしてリリース。1975年リリースのシングル "T.N.T." から、2008年のトラック "戦闘マシーン(War Machine)" まで、
1976年から2008年の間にリリースされた AC/DC のアルバム10作の中から選ばれた、まさに AC/DC のグレイテストヒットと呼ぶにふさわしいコレクション。ボン・スコットとブライアン・ジョンソン、二人のシンガーの曲がまったく違和感なく収まったトラックリストの中には、1983年リリースのアルバム「征服者(Flick of the Switch)」収録の "殺しの報酬(Guns for Hire)" や、1981年のアルバム「悪魔の招待状(For Those About to Rock (We Salute You))」収録の "エヴィル・ウォークス(Evil Walks)" など、メガヒットナンバーの影で埋もれがちだった隠れた名曲も収録されている。オールドファンからビギナーまで、すべての AC/DC ファンにおすすめの、キャリアを総括した集大成的コンピレーション。

スタッフメモ

ジョン・ファヴロー監督による2010年の映画『アイアンマン2』のサウンドトラックとしてリリース。1975年リリースのシングル "T.N.T." から、2008年のトラック "戦闘マシーン(War Machine)" まで、
1976年から2008年の間にリリースされた AC/DC のアルバム10作の中から選ばれた、まさに AC/DC のグレイテストヒットと呼ぶにふさわしいコレクション。ボン・スコットとブライアン・ジョンソン、二人のシンガーの曲がまったく違和感なく収まったトラックリストの中には、1983年リリースのアルバム「征服者(Flick of the Switch)」収録の "殺しの報酬(Guns for Hire)" や、1981年のアルバム「悪魔の招待状(For Those About to Rock (We Salute You))」収録の "エヴィル・ウォークス(Evil Walks)" など、メガヒットナンバーの影で埋もれがちだった隠れた名曲も収録されている。オールドファンからビギナーまで、すべての AC/DC ファンにおすすめの、キャリアを総括した集大成的コンピレーション。

タイトル 時間

AC/DC その他の作品

他のおすすめ