スタッフメモ Lark Chillout や Matsumoto Hisataakaa 、Bulljun 、Ulticut Ups! らによって構成されるブレイクビーツ/ヒップホップ・ユニット。その名は “Abnormal Yellow Band” の頭文字に由来する。そのネタ選びと切り貼りのセンスは圧倒的で、MURO や小西康陽といった重鎮も一目置く存在だ。本作は、12インチ・レベルでシーンをにぎわせてきた彼らによるファースト・アルバム。クールなビート・ループでパーティの始まりを告げる “Doyouwannasee?” から、しゃれたボッサをバックに小ネタをちりばめたスキット “Last Nite was da Nite” を挟んで、“Asanova” へと展開するオープニングが秀逸で、リスナーの心をぐっとつかむ。オールド・スクール・マナーなビート・ループが彼らのサウンドの特徴。初期ヒップホップを愛する人たちにはたまらないはず。 “A.Y.Boogaloo” あたりのファンキーさはダンサーにも支持されるだろう。しかも、おなじみのブレイクや声ネタを使いながらも、解体と構築のバランスが絶妙。ただの懐古趣味ではない新しさの秘密がそこにある。

ソング
Doyouwannasee!?
1
3:11
 
Last Nite Was Da Nite
2
0:40
 
Asanova
3
3:55
 
Sunshine Hair
4
2:50
 
Going, Going, Gone
5
4:25
 
Merry-Go-Round
6
2:38
 
Ultazz
7
0:37
 
A.Y.Boogaloo
8
3:39
 
Ulticut Live from $$$$ #1
9
0:24
 
Breaking Point
10
3:30
 
Wild Pitch
11
5:16
 
Carioca Moon
12
3:43
 
From Darkside
13
1:10
 
Hardboiled
14
4:53
 
Giant Swing
15
4:40
 
Ulticut Live from $$$$ #2
16
0:27
 
Endless Dawn
17
6:14
 
Musica Camp (Secret Track)
18
4:17
 

他のおすすめアルバム