12曲、41分

スタッフメモ

前作「ABBA」とそれに続く初のベスト盤のヒットにより、アバ・ブームが到来する中でリリースされた4作目のオリジナルアルバム。全世界でのトータルセールスは1000万枚に達する大ヒットを記録した。ポップスのスタンダードナンバーと呼んでも過言ではない"Dancing Queen"、コーラス部分のリフレインが印象的な"Money, Money, Money"といった代表曲だけでなく、アルバム全体にバランスよく配された幅広い曲調を楽しめる。オリジナル盤は全10曲で、イギリス以外ではシングルのみで発売されていた"Fernando"と、"Why Did It Have To Be Me?"の別バージョンである"Happy Hawaii"の2曲がリマスター時にボーナストラックとして追加された。

スタッフメモ

前作「ABBA」とそれに続く初のベスト盤のヒットにより、アバ・ブームが到来する中でリリースされた4作目のオリジナルアルバム。全世界でのトータルセールスは1000万枚に達する大ヒットを記録した。ポップスのスタンダードナンバーと呼んでも過言ではない"Dancing Queen"、コーラス部分のリフレインが印象的な"Money, Money, Money"といった代表曲だけでなく、アルバム全体にバランスよく配された幅広い曲調を楽しめる。オリジナル盤は全10曲で、イギリス以外ではシングルのみで発売されていた"Fernando"と、"Why Did It Have To Be Me?"の別バージョンである"Happy Hawaii"の2曲がリマスター時にボーナストラックとして追加された。

タイトル 時間

アバ その他の作品