14曲、30分

スタッフメモ

1991年に結成。1990年代の日本のオルタナ・シーンは彼らの存在抜きには語れないほど、存在感と影響力は圧倒的であった。1つは PIZZA OF DEATH という彼らが設立したインディー・レーベルの存在。'90sパンクの代名詞のように語られる同レーベルの成功は多くのフォロワーを生み、その後数年の音楽業界のあり方を変えてしまったと言っても過言ではない。もう1つは海外とのコネクション。彼らは、 PIZZA OF DEATH をベースに、直接海外のレーベルとリンクした。これによって3枚目のアルバムとなる本作は海外でも大きな成功を収めることになる(ジャケット、収録曲は異なる)。 “メロコア” と呼ばれるメロディックなパンク・サウンドと英語のリリックは、日本人が長年感じ続けてきた分厚く高い国境を楽々と飛び越える軽やかさにあふれていた。1980年代初頭に日本でも人気のあったアイドル・グループ、ノーランズのカバー “Gotta Pull Myself Together” など、ニヤリとさせるセンスも持ち合わせ、いろんな意味で新世代の到来を感じさせた。ある1つの時代を象徴するアルバムと言えるだろう。

スタッフメモ

1991年に結成。1990年代の日本のオルタナ・シーンは彼らの存在抜きには語れないほど、存在感と影響力は圧倒的であった。1つは PIZZA OF DEATH という彼らが設立したインディー・レーベルの存在。'90sパンクの代名詞のように語られる同レーベルの成功は多くのフォロワーを生み、その後数年の音楽業界のあり方を変えてしまったと言っても過言ではない。もう1つは海外とのコネクション。彼らは、 PIZZA OF DEATH をベースに、直接海外のレーベルとリンクした。これによって3枚目のアルバムとなる本作は海外でも大きな成功を収めることになる(ジャケット、収録曲は異なる)。 “メロコア” と呼ばれるメロディックなパンク・サウンドと英語のリリックは、日本人が長年感じ続けてきた分厚く高い国境を楽々と飛び越える軽やかさにあふれていた。1980年代初頭に日本でも人気のあったアイドル・グループ、ノーランズのカバー “Gotta Pull Myself Together” など、ニヤリとさせるセンスも持ち合わせ、いろんな意味で新世代の到来を感じさせた。ある1つの時代を象徴するアルバムと言えるだろう。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.7/5
49件の評価

49件の評価

binsan

感動!

ハイスタのCDはこれを最初に聞いたけど、
色褪せることのない名盤だよね。
今でも最初に聞いた時の感動を
忘れていない。
すごいバンドだよね!

ぼっち

人生を変えてくれた名盤

このアルバムに出会ってよかった1枚。聴けば聴くほど・・・深いです。

76_13

輝かしい・・

あの時の思い出がよみがえる。青春ですね。
ライブチケット取れなかったなー。

HI-STANDARD その他の作品

他のおすすめ