Andante

HOWL BE QUIET

Andante

デビュー作にして非凡なポップセンスを示した「Mr. HOLIC」から2年ぶりとなるセカンドアルバム。その間にメンバーの脱退と新加入という激動の日々を経て、新たな道へと踏み出そうとするバンドの力強い意志が感じられる作品となった。ユーモラスな表現で失恋の痛みを語る"幽霊に会えたら"など、竹縄航太(Vo/G/P)の冴え渡るソングライティングで日々の出来事をドラマチックに描き出す。ボカロPの羽生まゐごと歌詞を共作した"ヌレギヌ"、Sexy Zoneに楽曲提供した"名脇役"のバンドアレンジによるセルフカバーなど話題曲も収録。DAOKOなどを手掛けるTAKU INOUEをサウンドプロデューサーに迎え、ダイナミックなバンドサウンドからクラブミュージック寄りのアレンジまで多彩な楽曲が並ぶ。

1
2
3
4
5
6
7
8

ミュージックビデオ