10曲、44分

スタッフメモ

アルメニア出身のピアニスト、ティグラン·ハマシアンの8枚目のリーダー作となる本作は、これまでのスタイルから一変しソロピアノで新局面を提示する一枚となった。前作までの雰囲気を継承しつつも、浮遊感ある独特のタッチと、繊細で温かみのあるフレージング、東欧の音楽性を取り入れて構築する世界観は、よりオーガニックになり美しさを増している。すべてオリジナル曲で構成された本作ではその作曲センスが際立っており、ノスタルジックな"The Cave of Rebirth"や、スキャットを取り入れた"Nairian Odyssey"などに加えて、"Leninagone"では賛美歌のように荘厳なメロディセンスを発揮。歴史にリスペクトを示しながらも、常に進化し続ける天才ピアニストの創造性が表されている。

スタッフメモ

アルメニア出身のピアニスト、ティグラン·ハマシアンの8枚目のリーダー作となる本作は、これまでのスタイルから一変しソロピアノで新局面を提示する一枚となった。前作までの雰囲気を継承しつつも、浮遊感ある独特のタッチと、繊細で温かみのあるフレージング、東欧の音楽性を取り入れて構築する世界観は、よりオーガニックになり美しさを増している。すべてオリジナル曲で構成された本作ではその作曲センスが際立っており、ノスタルジックな"The Cave of Rebirth"や、スキャットを取り入れた"Nairian Odyssey"などに加えて、"Leninagone"では賛美歌のように荘厳なメロディセンスを発揮。歴史にリスペクトを示しながらも、常に進化し続ける天才ピアニストの創造性が表されている。

タイトル 時間

ティグラン・ハマシアン その他の作品

他のおすすめ