8曲、44分

スタッフメモ

プロデュースをTOMMY LIPUMAが担当し、アレンジにクラウス・オガーマン、録音にAl Schmittという米国ポップスの名匠たちを迎えて制作された1977年の作品。ジョアンならではの独自解釈で歌われるジャズスタンダードの"'S Wonderful"をはじめ、ライブでは頻繁に取り上げ本作で初録音となったイタリアのブルーノ・マルティーノが作曲した名曲"Estate"、ラテンのスタンダード"Besame Mucho"など名品が並ぶ。ボサノヴァの人気曲も取り上げる一方、それ以外の楽曲も彼ならではの繊細にしてメロウな歌世界に染め上げ、新たな命を吹き込んでいる。オガーマンによる流麗なアレンジも冴え、1970年代のジョアンを代表するアーバンな響きの名作に仕上がった。

スタッフメモ

プロデュースをTOMMY LIPUMAが担当し、アレンジにクラウス・オガーマン、録音にAl Schmittという米国ポップスの名匠たちを迎えて制作された1977年の作品。ジョアンならではの独自解釈で歌われるジャズスタンダードの"'S Wonderful"をはじめ、ライブでは頻繁に取り上げ本作で初録音となったイタリアのブルーノ・マルティーノが作曲した名曲"Estate"、ラテンのスタンダード"Besame Mucho"など名品が並ぶ。ボサノヴァの人気曲も取り上げる一方、それ以外の楽曲も彼ならではの繊細にしてメロウな歌世界に染め上げ、新たな命を吹き込んでいる。オガーマンによる流麗なアレンジも冴え、1970年代のジョアンを代表するアーバンな響きの名作に仕上がった。

タイトル 時間

ジョアン・ジルベルト その他の作品

他のおすすめ