12曲、42分

スタッフメモ

1998年から名古屋を拠点に活躍してきたDJ RYOWが、20周年の節目となる2018年にリリースした10作目のオリジナルアルバム。BAD HOPのYZERRとVingo、JP THE WAVY、唾奇、MIYACHIといったフレッシュなラッパーが参加しており、DJ RYOWが新たに立ち上げたプロダクションチームのSpace Dust Clubが現在進行形のトレンドを巧みに取り入れながら、それぞれのラッパーの個性を生かす確かな音作りの手腕を発揮している。一方で、名古屋のレジェンド、TOKONA-Xと共演した自身の代表曲に、新たに紅桜とBAD HOPのT-PABLOWを迎えてアップデートした"WHO ARE U ? 2018"などでは、彼らしい骨太なサウンドも健在で、バランスの良さの中に貫禄や余裕も感じられる。

スタッフメモ

1998年から名古屋を拠点に活躍してきたDJ RYOWが、20周年の節目となる2018年にリリースした10作目のオリジナルアルバム。BAD HOPのYZERRとVingo、JP THE WAVY、唾奇、MIYACHIといったフレッシュなラッパーが参加しており、DJ RYOWが新たに立ち上げたプロダクションチームのSpace Dust Clubが現在進行形のトレンドを巧みに取り入れながら、それぞれのラッパーの個性を生かす確かな音作りの手腕を発揮している。一方で、名古屋のレジェンド、TOKONA-Xと共演した自身の代表曲に、新たに紅桜とBAD HOPのT-PABLOWを迎えてアップデートした"WHO ARE U ? 2018"などでは、彼らしい骨太なサウンドも健在で、バランスの良さの中に貫禄や余裕も感じられる。

タイトル 時間

DJ RYOW その他の作品