9曲、50分

スタッフメモ

3rdアルバム「帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。」から4年の歳月を経た4thアルバム「あいのわ」。本作はもともと永積崇のサイド・プロジェクトだったハナレグミがメイン・プロジェクトに昇格してからの、初のフル・アルバムだ。凄腕のミュージシャンの演奏によるファンキー・チューンから、永積崇の歌の魅力を存分に堪能できるアコースティック曲まで、バリエーション豊かな楽曲それぞれが輝きを放っている、まさしくアルバムの理想型とも言える形。他アーティストのコラボレーションが多く収録されているのも見逃せない。“PEACE TREE” はスチャダラパーの BOSE とヒューマン・ビートボクサーである AFRA が、“愛にメロディ” には東京スカパラダイスオーケストラの沖祐市と茂木欣一が参加。さらに “愛にメロディ”、“あいのこども” ではクラムボンの原田郁子が作詞で参加している。また本作唯一のカバー曲である Curtis Mayfield の "People Get Ready" は必聴の出来なので要チェックだ。

スタッフメモ

3rdアルバム「帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。」から4年の歳月を経た4thアルバム「あいのわ」。本作はもともと永積崇のサイド・プロジェクトだったハナレグミがメイン・プロジェクトに昇格してからの、初のフル・アルバムだ。凄腕のミュージシャンの演奏によるファンキー・チューンから、永積崇の歌の魅力を存分に堪能できるアコースティック曲まで、バリエーション豊かな楽曲それぞれが輝きを放っている、まさしくアルバムの理想型とも言える形。他アーティストのコラボレーションが多く収録されているのも見逃せない。“PEACE TREE” はスチャダラパーの BOSE とヒューマン・ビートボクサーである AFRA が、“愛にメロディ” には東京スカパラダイスオーケストラの沖祐市と茂木欣一が参加。さらに “愛にメロディ”、“あいのこども” ではクラムボンの原田郁子が作詞で参加している。また本作唯一のカバー曲である Curtis Mayfield の "People Get Ready" は必聴の出来なので要チェックだ。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
104件の評価

104件の評価

土用の牛

ハナレグミ 心染み入る 光と影 (字あまり)

光と影は詩の内容は突飛なものではないけど、永積さんの声に乗るとすごい。
心が洗われて涙が出る…
恥ずかしながら先程Utubeでさよならcolor聴いて号泣しました。
あんな曲を今まで知らずに生きてきたなんて…でも出会えてよかった!

nico★

あいのわ!!!

愛のあふれる愛のうた。素敵すぎます!!!ハナレグミ!!!
聞けばHAPPYになれることまちがいなし★おススメは、①、⑦、⑧、⑨。
⑨のマダム姐さん、かっこよすぎです!!!

yu-chonTFCC☆

サイコ~~~~~~~!!

なんと表現してよいのでしょうか。
切なく楽しく温かく心地よく・・・。
表現しきれません。
とにかく聴いてください。
ハナレグミこと永積崇さんと「あいのわ」に
参加しているアーティストたちの
(個人的には曽我大穂さん大好き♪)
『あいのわ』の中に入っていけますよ!!

ハナレグミ その他の作品

他のおすすめ