12曲、52分

スタッフメモ

KREVA が主宰する “くレーベル” の第1弾アーティストとして2005年にデビューを飾った SONOMI。クラブ・ミュージックをルーツに、軽快なポップ・チューンからバラードまで、鮮やかな色味を帯びた歌声を聴かせるシンガーだ。約2年ぶりとなるニュー・アルバム「S.O.N.O.M」でも、彼女の持ち前の伸びやかな歌声が、気持ちよく鳴り響いている。アルバム冒頭の “S.O.N.O.M (introduction)” と、続く “愛が足りないよ” で明かされるように、本作は “I=愛”、そして “=自分” を探す物語として描かれている。強烈なビートとともに自分の性格を表す言葉を羅列していく “ミラクルチョコレート”、フロアライクなトラックに乗せて理想の自分像を描く “きっとあるはず”、しっとりとしたピアノ・バラードで人を愛する気持ちを唄った “おやすみ” など、“I” のカタチを巡る全12曲。揺れる気持ちに深く共感しつつも、シンガーとしての表現性を増した SONOMI の歌声が味わえる、ビターな味わいのアルバムだ。

スタッフメモ

KREVA が主宰する “くレーベル” の第1弾アーティストとして2005年にデビューを飾った SONOMI。クラブ・ミュージックをルーツに、軽快なポップ・チューンからバラードまで、鮮やかな色味を帯びた歌声を聴かせるシンガーだ。約2年ぶりとなるニュー・アルバム「S.O.N.O.M」でも、彼女の持ち前の伸びやかな歌声が、気持ちよく鳴り響いている。アルバム冒頭の “S.O.N.O.M (introduction)” と、続く “愛が足りないよ” で明かされるように、本作は “I=愛”、そして “=自分” を探す物語として描かれている。強烈なビートとともに自分の性格を表す言葉を羅列していく “ミラクルチョコレート”、フロアライクなトラックに乗せて理想の自分像を描く “きっとあるはず”、しっとりとしたピアノ・バラードで人を愛する気持ちを唄った “おやすみ” など、“I” のカタチを巡る全12曲。揺れる気持ちに深く共感しつつも、シンガーとしての表現性を増した SONOMI の歌声が味わえる、ビターな味わいのアルバムだ。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5
10件の評価

10件の評価

ratrat

何が足りないの?♪

インストアライブ行ってきました☆今作もKREVAトータルプロデュース!
3枚目まできてタイトルは『S.O.N.O.M』
愛が足りないよ♪いえシンガーSONOMIは確実に進化しています!

SONOMI その他の作品