10曲、43分

スタッフメモ

2011年のデビュー・リリース以来、インディーシーンに着実に足場を固めてきたミツメのニューアルバム。本人たちが「演奏することに重点をおいた」というだけあって一聴するとシンプルさを感じさせる作りとなっている。余計なものが削ぎ落とされた分、メンバーそれぞれの演奏がよりくっきりと浮かび上がるような曲で構成されている。川辺のファルセットボイスが、意識的か無意識的か、字余りするリリックの乗せ方でサウンドと一体化する心地よさ、シンプルだけど意匠を凝らした耳について離れないギターのフレーズと音色。余韻に浸りながら繰り返し聴きたい作品。

スタッフメモ

2011年のデビュー・リリース以来、インディーシーンに着実に足場を固めてきたミツメのニューアルバム。本人たちが「演奏することに重点をおいた」というだけあって一聴するとシンプルさを感じさせる作りとなっている。余計なものが削ぎ落とされた分、メンバーそれぞれの演奏がよりくっきりと浮かび上がるような曲で構成されている。川辺のファルセットボイスが、意識的か無意識的か、字余りするリリックの乗せ方でサウンドと一体化する心地よさ、シンプルだけど意匠を凝らした耳について離れないギターのフレーズと音色。余韻に浸りながら繰り返し聴きたい作品。

タイトル 時間

ミツメ その他の作品

他のおすすめ