6曲、21分

タイトル 時間

評価とレビュー

5.0/5
2件の評価

2件の評価

Tomoko@yabookikitai24

狂気と優しさのはざまに

人の心は計り知れない。優しいだけの人はいないし、どんなに暴力的な人でも心に何かしらの優しさを秘めている。oniornの曲の魅力は、そのふり幅の広さ。優しさを繕っていても、内に秘めた狂気を見透かされた気になる。また、暴力的な中にきらりと光る、一縷の望みのような、優しいベースラインに思わずすがりついてしまいそうになる。まるで、うっかりハマってしまうと抜け出せない底なし沼。敢えてふり幅を広く選曲したという1st EPは、oniornの自己紹介のような1枚。随所にちりばめられた中毒的なフレーズがクセになる。今後の活動が楽しみ。