12曲、51分

スタッフメモ

1990年代末からプロデューサーとしてのキャリアを重ね、2004年にアーティストデビューしたシカゴ出身のラッパー/プロデューサー、Kanye Westが2008年に発表した4作目のアルバム。ラップを封印し、全編においてヴォーカルを強烈に変調するオートチューンを用いて歌っている今作は、リリースされるやいなや世界中のヒップホップファンを騒然とさせた。前作までにアーティストとして大きな成功を手にした一方で、フィアンセとの破局や最愛の母との死別といった大きなハートブレイクを経験した彼が胸の内を歌っている。パーカッションにはローランドのTR-808を全面的に使用している点が特徴で、TR-808の独特なエレクトロな音色と変調されたヴォーカルが描き出すサウンドスケープは、それまでの彼のイメージから大きく逸脱しているどころか、もはやヒップホップの枠にすら収まらない世界観。他に似たものがなかなか思い浮かばないようなユニークなアルバムに仕上げられている。

スタッフメモ

1990年代末からプロデューサーとしてのキャリアを重ね、2004年にアーティストデビューしたシカゴ出身のラッパー/プロデューサー、Kanye Westが2008年に発表した4作目のアルバム。ラップを封印し、全編においてヴォーカルを強烈に変調するオートチューンを用いて歌っている今作は、リリースされるやいなや世界中のヒップホップファンを騒然とさせた。前作までにアーティストとして大きな成功を手にした一方で、フィアンセとの破局や最愛の母との死別といった大きなハートブレイクを経験した彼が胸の内を歌っている。パーカッションにはローランドのTR-808を全面的に使用している点が特徴で、TR-808の独特なエレクトロな音色と変調されたヴォーカルが描き出すサウンドスケープは、それまでの彼のイメージから大きく逸脱しているどころか、もはやヒップホップの枠にすら収まらない世界観。他に似たものがなかなか思い浮かばないようなユニークなアルバムに仕上げられている。

タイトル 時間

カニエ・ウェスト その他の作品