13曲、54分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
57件の評価

57件の評価

MosaicTL

甘い声もロックも本当にいいですね

個人的には→↑がドンピシャ過ぎてビックリ!他の曲もロックでかっこいい曲も多いです!最近ガールズロックはよく聞いてたけど、まったく遜色ないハイレベルな歌唱力です。次作も期待したいです。

B・スミス

喜多村英梨、名刺変わりのアルバム

3枚のシングル曲でイメージしているキタエリをイメージしていると完全に裏切られます(笑)
ですが、北欧メタルやロックのジャンルが好きな人は間違いなくお気に入りの一枚になるかと思います。
紋だけが唯一あっても違和感のないシングルですが、ビスタとハピガが完全に浮いてます。
個人的には雪華か彩がbrand-new bloodの後にあった方がアルバムとして完成度が高く
聴き飽きない一枚になっていたかと思いました。

inutero1994

アニソン臭はやはり抜けない

声優 喜多村英梨による初のアルバム Re:STORY 彼女自身が、エヴァネッセンスやナイトウィッシュ、ウィジンテンプテーションなどのゴシックから影響受けているため

このアルバムからそう言った色が強くなって来た。

たしかにシンフォニックで、ガンガン歪んでいるが。
どこか地味というか、ゴシックになりきれてない感じがある。

あくまでもゴシック風というか、インパクトがあるリフがない。

何というか、バックバンドの演奏がほんとただのバックミュージックというか、日本のバンドによくある典型的な悪い癖である。

控えてはいけないだろ!そこは楽器も見せなければ!ソロもピロピロじゃなくてさ。

ゴシックってかなりオルタナティブに近い曲調だぞ、それこそヘヴィロックとか。

作曲者はそれをわかってるのか?

そして、やはりアニソンの域から出れていないように感じられる。

ゴシックを歌いたいなら
アニソンのバックバンドとか、作曲やってる人間より
本家の畑の人間を連れてきた方が良いのでは?と思う

アマチュアでも探せばいるでしょう。

いつか、本物のゴシックを歌い、日本のエヴァネッセンスと呼ばれてるキタエリを楽しみにしています。

喜多村英梨 その他の作品

他のおすすめ