12曲、48分

スタッフメモ

華やかなエレクトロを絡めたダンサブルなロックサウンドと、深い印象を与える記名性の高いフックを備えたソングライティングにより、ナイーブな悩みや若い感性が抱える閉塞感に寄り添った楽曲の数々を構築しながら支持基盤を拡大してきたサカナクション。2011年リリースの本作はシングル曲"アイデンティティ"、"ルーキー"、"『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』"などを収録し、iTunesチャートでは1位を記録した。シングル曲のキャッチーな力もさることながら、フォーキーで雄大な曲調をエレクトロサウンドと掛け合わせ、思考の中へ潜行してゆくようなアルバム中盤の"アンタレスと針"や"流線"、"エンドレス"といった楽曲も、それぞれに大きな意味をもたらしている。

スタッフメモ

華やかなエレクトロを絡めたダンサブルなロックサウンドと、深い印象を与える記名性の高いフックを備えたソングライティングにより、ナイーブな悩みや若い感性が抱える閉塞感に寄り添った楽曲の数々を構築しながら支持基盤を拡大してきたサカナクション。2011年リリースの本作はシングル曲"アイデンティティ"、"ルーキー"、"『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』"などを収録し、iTunesチャートでは1位を記録した。シングル曲のキャッチーな力もさることながら、フォーキーで雄大な曲調をエレクトロサウンドと掛け合わせ、思考の中へ潜行してゆくようなアルバム中盤の"アンタレスと針"や"流線"、"エンドレス"といった楽曲も、それぞれに大きな意味をもたらしている。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.5/5
691件の評価

691件の評価

donkeysong

格の違い

他のロックバンドたちは,このアルバムを聴いて何を思う?
ロックバンドということにあぐらをかいていないか?
マイノリティに評価されるだけで十分だと諦めていないか?

生々しい現実を曲として昇華する手腕と,すべてをさらけ出す勇気がある.
それでいてマジョリティに届けることをこれまで以上に意識している.
彼らは稀代のロックバンドだ.

Omi14

エンドレスをエンドレス

歌詞がすばらしい。
涙がでます。

eukare

気概

リアルタイムで邦楽の音源を買うなんて、本当に何年ぶりだろう。
発売が楽しみ、聴くのが楽しみ、プロモも楽しみ、ライヴ行きたい!という気持ちを久しぶりに味わっています。

内省を内省のまま、退廃を退廃のまま、欲を欲のまま、歪んだデフォルメを歪んだままぶちまけることが
時代のカルチャーだと言わんばかりに闊歩する/させられている昨今(音楽に限らず、です)
サカナクションのようなバンドがリアルタイムに日本にいてくれて良かった。
閉塞感の中で少し呼吸が楽になり、感情に溺れることなく魚のように泳ぎだせるような気持ちになる。
泳ぐことは人生に似て後戻りできないと某映画の監督が仰っていますが、
エンタテイメントとして、かつ世界観を強く外に押し出す気概のある音楽でなければ、これほどリスナーに支持されることはないと思います。

自分はテレビもワンセグも持たず、車を手放して以来ラジオもご無沙汰でしたが、出張先でたまたまつけたらMステで、いきなりサカナの「バッハ」だったと。衝撃でした。
こんな出会いがあるなんて、音楽番組も捨てたものじゃないというか、むしろ彼らが出演してくれてありがとうです。
同楽曲もアルバムの流れで聴くと、また違った感動がありますね。クールさと鬱屈が同居する中、「バッハ」でさあっと開放されるような気がする。

サカナクション その他の作品

他のおすすめ