11曲、29分

スタッフメモ

2007年に東京で結成された、3ピース・ロック・バンド、andymori。性急なメロディとスピード感あるビートによる、疾走感や衝動的サウンドを持ち味としてきたバンドである。だが、ドラマーのメンバー・チェンジを経てリリースされる3rdアルバムでは、ギター&ボーカル小山田壮平の歌を前面に押し出したサウンドへとシフトし、よりバンドのポップ・センスを感じさせる作品に仕上がっている。アルバム幕開けをキャッチーに飾る “革命”、andymori の新たな門出を祝うかのようなバンド賛歌 “ユートピア”、バンドの新境地を感じさせるポップなロックンロール・チューン “Peace”、今までになくメロウなボーカルが印象的なバラード曲 “無までの30分” などは、新生 andymori の本領が発揮された珠玉のナンバー。性急なビート感が楽しい “スーパーマンになりたい” や、穏やかなカントリー調の “Sunrise&Sunset” は、これまでの andymori の延長にある楽曲と言えるだろう。「革命」というタイトルにふさわしく、バンドのサウンドと魅力を大きく革新させる作品であることは間違いない。

スタッフメモ

2007年に東京で結成された、3ピース・ロック・バンド、andymori。性急なメロディとスピード感あるビートによる、疾走感や衝動的サウンドを持ち味としてきたバンドである。だが、ドラマーのメンバー・チェンジを経てリリースされる3rdアルバムでは、ギター&ボーカル小山田壮平の歌を前面に押し出したサウンドへとシフトし、よりバンドのポップ・センスを感じさせる作品に仕上がっている。アルバム幕開けをキャッチーに飾る “革命”、andymori の新たな門出を祝うかのようなバンド賛歌 “ユートピア”、バンドの新境地を感じさせるポップなロックンロール・チューン “Peace”、今までになくメロウなボーカルが印象的なバラード曲 “無までの30分” などは、新生 andymori の本領が発揮された珠玉のナンバー。性急なビート感が楽しい “スーパーマンになりたい” や、穏やかなカントリー調の “Sunrise&Sunset” は、これまでの andymori の延長にある楽曲と言えるだろう。「革命」というタイトルにふさわしく、バンドのサウンドと魅力を大きく革新させる作品であることは間違いない。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
114件の評価

114件の評価

Hsm

andymoriなら

革命だってなんだって起こせる。
こんな自分でも許してくれる。
不安をまるく受け止めてくれる。
くだらない日常さえもきらきらと楽しいものに、徐々にかもしれないけど変えてくれる。

すくなくともわたしはそう実感しているのです。

自由とか希望とか口に出すのは恥ずかしいけれど、
andymoriと “革命” からは自由と希望の匂いがする。

「すごく いいバンドなんだ ^^」

nodomi7021

革命

少し遅くなってしまったけどandymoriに出会えて良かった。革命すごくいい!

ホホフディラン

超ポジティブな歌たち

感想はタイトル通り、どの曲もシンプルでまさに純度100%。
とくに「ユートピア」「スーパーマンになりたい」「Peace」は驚くほど。
こんな時代だからこそ響くのでは。
小山田荘平は本当に表現者だと思う。

あえて次作への要望を言えば、怒り、不満、ジレンマ等々の表現・・・そしてバンドとして一層の爆発力に期待!!

andymori その他の作品

他のおすすめ