12曲、59分

スタッフメモ

2011年初頭にリリースされた、記念すべきファーストアルバム。アグレッシブなラップと共に幕を開けるオープニング曲"ワールドレコード"、2010年代初頭における東京の演奏者のたおやかなハーモニーを抽出した"あののか"や"小旅行"、浮遊感あるポストロック"outdoors"、さらに、夜に溶けていくようなアーバンなR&B"exotic penguin night"からバラード"マクベス"まで、大きな一冊の長編物語としてアルバム全体を捉えられそうな構成と相まって、異国情緒的なだけではない切断面の鋭さに魔物が棲む一枚。世界中の音楽をシェイクしてみせた、痛快なデビュー作品。

スタッフメモ

2011年初頭にリリースされた、記念すべきファーストアルバム。アグレッシブなラップと共に幕を開けるオープニング曲"ワールドレコード"、2010年代初頭における東京の演奏者のたおやかなハーモニーを抽出した"あののか"や"小旅行"、浮遊感あるポストロック"outdoors"、さらに、夜に溶けていくようなアーバンなR&B"exotic penguin night"からバラード"マクベス"まで、大きな一冊の長編物語としてアルバム全体を捉えられそうな構成と相まって、異国情緒的なだけではない切断面の鋭さに魔物が棲む一枚。世界中の音楽をシェイクしてみせた、痛快なデビュー作品。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.6/5
28件の評価

28件の評価

さいとう さん

新世代

一聴して、すごいバンドが出て来たなと思った。
10年くらい前のくるりやナンバーガール並の衝撃。
そしてアルバムとしての完成度も驚くほど高い。

緑区サンセット

ニョキッと

大停電の夜に は久しぶりに持っていかれた。ポップ感といびつ感がそれぞれ主張せずにその辺にニョキっと芽をだしてる。別に水やりもしてないのに。

cero その他の作品

他のおすすめ