13曲、51分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
12件の評価

12件の評価

nolixxx

ライブが楽しみになるアルバム

記念すべき10枚目のオリジナルアルバム。

6th以降のアルバムは、
「パッと聴いた印象がイマイチ
→ライブで聴いてからハマる」
というパターンが多かった。

それと比べて、
今回のアルバムには
ライブで既に演奏した曲が多いこともあってか、
初めて聴いたときから気に入った。

これは2年間待った甲斐があった!
今までのアルバムの中で一番好きかもしれない。

コラボ曲が3曲もありトライセラらしさが
失われないか心配していたが、
全体を通して意外とまとまっている印象。

次回のツアーがより楽しみになった。

中でもオススメは

3.「I GO WILD」
シングルでも発売されて、
最近のライブではおなじみの曲。
トライセラらしいギターのリフも印象的だが、
それよりの繊細なドラムの音が気持ち良い。
すごくロックしているのに、
切ない歌詞やメロディアスな歌がマッチしている。

9.「CanとCan’tのパスポート」
「踊れるロック」のトライセラと
「ゴリゴリロック」の9mm。
同じロックなのに異なるジャンルの2組の魅力が
見事融合された力強いロックナンバー。
「神」がテーマなのに堅苦しくなる、
人間を見下したような歌詞が面白い。

11.「3000ワットのスピーカー」
自分をスピーカーに例えたストレートなラブソング。
今回のアルバムの中で一番激しいロックで、
今後のライブでは間違いなく盛り上がるだろう。
クセのあるコード進行のギターが乗ることで、
決して王道ではないが
本来のトライセラらしい踊れるロックナンバーとして仕上がっている。

MayJとのStatin' Lovin'ばかり人気があるようだが、
これを機会にTRICERATOPSの音楽を味わって欲しい。

marusyo

カッコいい。

地元とお隣の県のCDショップ3件で、新譜なのに入荷予定ないですと言われた・・・。
なんで?こんなにカッコいいのに。
初回限定盤は買ったのにこちらでも購入。
みんなもっと聴いて〜〜〜!!

TRICERATOPS その他の作品

他のおすすめ