12曲、46分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.4/5
30件の評価

30件の評価

のんたまーに

前へ進むしかないでしょ!

いまだに「ウルフルズが~のに」って言う人いるんですね。
ていうか解散してないし!!
わかってる人はちゃんといると信じたいです。
1曲目はYOU SEND MEっぽくて好きです。

Niagara Funk

すごーくいい

ソロ一作目の『FIRST』から約一年。
前作は気負いが強く、どうしても時期的にもウルフルズと比較されてしまっていたが
『マイウェイ ハイウェイ』というタイトルに、
まだ余計な気負いがあるのかと思いきや早くもその呪縛をあっさり解き放った。
「それが答えだ!」ではなく「答えなんかない」という余裕がでてきたのね。

強弱幅広いバラエティ豊かな楽曲が並び、
トータス独特の「がなり歌唱」も単調にならず、すんなりと耳に入ってくる。
さらに録音が素晴らしく、その演奏してるスタジオの中にいるような音響。

シングルでリリースされていた「ポーチライト」という曲は、
メロディと歌詞の基本的構成において最近の邦楽の中でも群を抜いた普遍的名曲。
寛平ちゃんのアースマラソン応援歌なんですな。

そしてちょっとケチをつけるとすると、
シングル曲に収録されてる全てがアルバムにも収録されているので
シングル盤は買う意味がなくなっているという点。前作の『FIRST』もそう。
The Beatlesは、シングル曲をアルバムにも収録することは
せっかくのお小遣いをはたいてくれたファンに失礼だということで
そういうことはしなかったのである。

とは言うものの、
今作をリトマス試験紙として、これが気に入らなければ
今後トータスは買わなくてもいいかなと感じてましたが
おかげでまだまだ買い続けそうです。
でもライブへは足はまだ遠のいてます。
なんつってもウルフルズではないトータスを目の当たりにするには
まだ気持ち的に時間が必要ですから。
もし「My Way」ではなく「Our Way」として
あの奇跡のバンドで制作されていたら…と想像してしまうのです。

あ、それとジョン・B&ザ・ドーナッツ!と名乗る
ジョン・Bの新曲も、見過ごせない佳曲でした。

Dragonmarzo

おかえり!

トータス松本、ウルフルズのときの曲のほうがよかったなーなんて思ってたけれど、
ようやく、肩の力が抜けたメッセージの、おかえり!といいたいパワフルな曲たちが入っています。

トータス松本 その他の作品

他のおすすめ