4曲、18分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.3/5
6件の評価

6件の評価

シバゾー

さすがのボーカリスト

1曲目の、ジュリーの得意のバラードより2,3,4のロックンロールとすごく声も出いてジュリーの歌い手としてまだまだ行っちゃうぞと感じさせる良いアルバムです。
2000年よりジュリーを支えてオリジナルアルバムを作り上げるバックも相変わらずいけます。

kenさん

大人・ジュリー

歌唱力の余裕が、歌われる世界を大きく拡げてくれる。沢田研二の世界にはたぶんどの歌手も辿り着けない宇宙がある。たとえば色気だが、潤いと乾きが内在して織りなされている。平安時代の言葉に「にほいぬるかな」というのがある。風情でも言い表せず、オーラでもなく、醸し出す高貴な気配とでもいうのだろう。これが沢田研二の歌にある。
見事にある。沢田研二が歌うと希有で上等な歌たちになった。

沢田研二 その他の作品

他のおすすめ