12曲、55分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
19件の評価

19件の評価

uraQ

ボイスアーティスト丹下桜の現在・過去・未来

声優ではなく、あえてボイスアーティストと呼びたい。
10年間、表立った声優活動を休止していた丹下桜の、本格復帰後初となるアルバムは、過去の曲のセルフカバー(+新曲1曲)。

昔ファンだった人にはもちろん、復帰後に新しくファンになった人にも是非聴いて欲しい1枚。
丹下桜という偉大な「声優」が10年前に築いた歴史の集大成であるとともに、ボイスアーティストとしての揺るぎない出発点にもなっている。

『プラチナ』(坂本真綾)など、原曲と歌唱スタイルの違う曲もあり、始めは戸惑う人もいるかもしれないが、繰り返し聴けば「丹下桜」の作り出す声の世界、無垢で温かい彼女独自の空間が紛れもなく実現されていることに気づくと思われる。

10年の時を超えて、ますます魅力を増したアーティストと楽曲が堪能できる、至高の博物館。

丹下桜 その他の作品

他のおすすめ