12曲、42分

スタッフメモ

2003年、J-POP界に突如現われた脱力感たっぷりの女の子コンビ、 HALCALI 。ダンスが好きな HALKA と YUKALI が中学時代に結成したユニットで、このデビュー盤で見せた弛緩したようなヒップホップ・スタイルは、他に類を見ないものだった。ライムを放っているというよりも日常会話に限りなく近いフロウ。終始ゆるめのこのテンションが、しかし彼女たちのぬくもりとともに音の中で絶妙に生きているのだ。サウンド面でのトータル・プロデュースはリップスライムの RYO-Z と DJ FUMIYA から成る O.T.F 。彼らや FPM の田中知之、 MELLOW YELLOW 、スチャダラパーといった文系ヒップホップ総動員といった趣の作家陣が、この女子2名のキャラをよく理解して書き下ろしているのが素晴らしい。たとえばナタリーワイズが手がけた "Hello,Hello,Alone" は、ラップ自体は詞を提供した BIKKE のスタイルをなぞっているようでありながら、彼女たちは流れるような感覚でその文学性を見事に表現しているのだ。こんなふうに、唄うにも踊るにもあくまで肩の力を抜いているように自然体に見える HALCALI の雰囲気は、最初の頃の PUFFY とよく比較されたものだった。ナゴミ系以上になごめるポップ寄りのヒップホップ作として、快心の一作。

スタッフメモ

2003年、J-POP界に突如現われた脱力感たっぷりの女の子コンビ、 HALCALI 。ダンスが好きな HALKA と YUKALI が中学時代に結成したユニットで、このデビュー盤で見せた弛緩したようなヒップホップ・スタイルは、他に類を見ないものだった。ライムを放っているというよりも日常会話に限りなく近いフロウ。終始ゆるめのこのテンションが、しかし彼女たちのぬくもりとともに音の中で絶妙に生きているのだ。サウンド面でのトータル・プロデュースはリップスライムの RYO-Z と DJ FUMIYA から成る O.T.F 。彼らや FPM の田中知之、 MELLOW YELLOW 、スチャダラパーといった文系ヒップホップ総動員といった趣の作家陣が、この女子2名のキャラをよく理解して書き下ろしているのが素晴らしい。たとえばナタリーワイズが手がけた "Hello,Hello,Alone" は、ラップ自体は詞を提供した BIKKE のスタイルをなぞっているようでありながら、彼女たちは流れるような感覚でその文学性を見事に表現しているのだ。こんなふうに、唄うにも踊るにもあくまで肩の力を抜いているように自然体に見える HALCALI の雰囲気は、最初の頃の PUFFY とよく比較されたものだった。ナゴミ系以上になごめるポップ寄りのヒップホップ作として、快心の一作。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.1/5
21件の評価

21件の評価

覇眞紗輝あゆみ

sunrise

マジ最高
四季折々の良さがあり
いつ聴いてもいい
天才的だと思う
ヒップポップ界の革新が起ころうとしている

HALCALI その他の作品

他のおすすめ