10曲、43分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.4/5
21件の評価

21件の評価

onionitwit

ここから吉川晃司は始まった

後藤次利のとんねるず用と逆の本当の自分の部分と吉川晃司のセンスがシンクロして生まれた作品。
この雰囲気が好きな人はこの時代の後藤のソロも気にいると思いますよ。

哀川陽司

クール感にこだわった・・・

自作曲が本格的に入り始めたアルバムです。
デビュー当時からの爽やか路線からは一転しています。
都会的なクール感にこだわって、ボーカルも感情を排除している感じです。
ベースの音に当時の流行りを感じますね。その特徴的な9は結構好きです。

吉川晃司 その他の作品

他のおすすめ