11曲、37分

スタッフメモ

キャリア最高のセールスを記録した「wake up! Wake up! Wake up!」に続く本作も、期待にたがわぬ充実作である。ここ何枚かはオルタナティヴ・ロックのリリカルな部分を自分たちのサウンドに還元してきた感があるが、ここではそうした要素とピロウズ特有のみずみずしさ、気骨とユーモア、そして快活さがナイス・バランスで共存している。真鍋吉明のギターは気持ち良く響き、佐藤シンイチロウのドラミングは軽やかにして的確。そして山中さわおの楽曲はさらに懐を深めている。1曲目のタイトル・チューンには、自分とバンドが向かう方向へのポジティヴな決意が見てとれる。“New Animal”は堂々とした作品でありながら、その狭間で見せる情緒性は山中ならではの人間味をたたえている。彼らの絶妙のバランス感覚こそはバンドの決して短くない歴史を感じる瞬間であり、こんなベテラン・バンドがいてくれることは、すべての世代の音楽好きに勇気を与えるはずだ。

スタッフメモ

キャリア最高のセールスを記録した「wake up! Wake up! Wake up!」に続く本作も、期待にたがわぬ充実作である。ここ何枚かはオルタナティヴ・ロックのリリカルな部分を自分たちのサウンドに還元してきた感があるが、ここではそうした要素とピロウズ特有のみずみずしさ、気骨とユーモア、そして快活さがナイス・バランスで共存している。真鍋吉明のギターは気持ち良く響き、佐藤シンイチロウのドラミングは軽やかにして的確。そして山中さわおの楽曲はさらに懐を深めている。1曲目のタイトル・チューンには、自分とバンドが向かう方向へのポジティヴな決意が見てとれる。“New Animal”は堂々とした作品でありながら、その狭間で見せる情緒性は山中ならではの人間味をたたえている。彼らの絶妙のバランス感覚こそはバンドの決して短くない歴史を感じる瞬間であり、こんなベテラン・バンドがいてくれることは、すべての世代の音楽好きに勇気を与えるはずだ。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.9/5
32件の評価

32件の評価

yahinpa

ロックバンド日本代表

10年以上前からピロウズを知る身にとっては,ここ最近の彼らの快進撃を嬉しく思うとともに,実は少し戸惑いがある。
やりきれなさや苛立ちを,その爆発的な音楽的才能によって表現する山中さわをに魅せられてファンになったリスナーも多いはずだ。
だが,今は違う。「わかってくれる」人間だけでなく,すべての人を連れて行ってやるという強い意志が,今のピロウズにはある。
それも,平均年齢が40歳を超えているにもかかわらず,楽曲はどんどんアグレッシブになっている。
もはや,世界に通用するバンドであると言ってもおかしくないと思う。

けい7

進化してます

根本は変わらず
少しずつだけど、
変わるthe pillows。
最新アルバムがベストアルバムだと思ってます。
全部すきですが、4曲目No Surrenderに勇気づけられました。
ぜひ聴いて下さい。

えいちゃ**

今回も最高!!

さわおさんが一番お勧めするアルバムは常に新作!というのが、本当に伝わってきます!!
これからもthe pillowsについていこう!!と思えるアルバムです★
どの曲も最高!!ハズレなしの1枚です!

the pillows その他の作品

他のおすすめ