12曲、57分

スタッフメモ

センチメンタルなスローバラード"君に会いに行く"のイントロダクションから一転、2曲目の"No.1"でカラフルかつポップな世界が広がっていく、1993年に発表された通算4枚目のアルバム。タイトルから伝わるような槇原自身の誠実な歌詞世界は、きっと誰もが自分と重ねてしまうに違いない。そのように普遍化できるのも、彼のシンガーソングライターとしての力量の高さゆえ。どの曲からも、その端々からメロディメーカーとしての才が感じられる力作。中盤にヒット曲"彼女の恋人"のアルバムバージョンを収録。さらにファンの間でとりわけ人気の高い曲が続く終盤まで、しっとりとした大人の恋心を歌った良曲がずらりと並んだ一枚。

スタッフメモ

センチメンタルなスローバラード"君に会いに行く"のイントロダクションから一転、2曲目の"No.1"でカラフルかつポップな世界が広がっていく、1993年に発表された通算4枚目のアルバム。タイトルから伝わるような槇原自身の誠実な歌詞世界は、きっと誰もが自分と重ねてしまうに違いない。そのように普遍化できるのも、彼のシンガーソングライターとしての力量の高さゆえ。どの曲からも、その端々からメロディメーカーとしての才が感じられる力作。中盤にヒット曲"彼女の恋人"のアルバムバージョンを収録。さらにファンの間でとりわけ人気の高い曲が続く終盤まで、しっとりとした大人の恋心を歌った良曲がずらりと並んだ一枚。

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
32件の評価

32件の評価

KEN♪

隠れた名曲

たぶん多くの方は「髪を切る日」や「MILK」が切なくて好きなんだと思いますが、
自分は「Witch Hazel」がものすごく切なくて大好きです。
ぜひ聴いてみてください。

るおん

懐かしい曲

自分のおすすめは、このアルバムのタイトルになってるSELF PORTRAITです。
まだ学生時代の時この曲を聴いたときは、普通にいい音楽だなと感じていました。
社会人になった今は曲もそうですが歌詞もとても素敵だと感じています。

忙しいと言う言葉が口癖になってる自分を許してくれる友達は少なく
忙しくしている自分を知っているのにメールを送りつけてくる友達は沢山いて
毎日が大変だけれども、がんばらなくちゃって気持ちになります。

えばんす

MILK

MILKはマッキーの中でも珠玉の一曲だと思います。
友達って大事だなって、当たり前なことなんだけど思い出せてくれる素敵な曲ですね。

槇原敬之 その他の作品

他のおすすめ