3曲、12分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
23件の評価

23件の評価

ジョバンニ

限りなく無垢な歌

すべての曲がいい、というのは、皆さん書いてらっしゃるので、
わたしは、とくにこころ揺さぶられたスケアクロウについてだけ。
このわけのわからぬ混沌とした世界、歪で果てなく続く喧噪、
そんなところにいつの間にか落とされた、静かで深い絶望と、
そのなかでも希望を探そうとする、決して潰えることのない願い、
たとえそれが儚くても、覚束なくても、それでも信じ続ける、
それがちからになる、赤子のように弱々しくて、でもとても強い、
世界との静謐な闘い、その確固たる意志。
「スケアクロウ」、なんて美しくて、無垢な歌なんだろう。
夢見ごとと嘲笑われようと、わたしも信じる道をゆこう、
そうおもわせてくれる、背中を押してくれる、名曲です。

z_321

全A面

スケアクロウも勿論さる事ながら、カップリングである2曲もかなり優秀。
BOYS BE LOCKSMITH,はキャッチーでポップなメロディーが特徴のアップテンポな一曲。
つよがりは言わずと知れたMr.Childrenのカバー。ロックアレンジで荒々しくも切なく聴かせてくれます。
後に控えるアルバムが本当に楽しみにさせられるシングルです。

アガシャ

ロックスミス最高!

スケアクロウは当たり前のように名曲!
これで心揺さぶられなきゃ嘘ダろ。
ミスチルのカバー曲の『つよがり』もかっこいい!
が、ここではカップリングのBOYS BE LOCKSMITHを推しておく。
明るくポップで元気になるカッコいいロックな曲だ!
ピロウズが気になってる人は絶対聴いた方がいいぞ!!

the pillows その他の作品

他のおすすめ