スタッフメモ デビューアルバムの時点ですでに十分なセールスを記録していたテイラー・スウィフトだが、日本においてのブレイクはこの通算4枚目のアルバム「Red」からと言えるだろう。その大きなきっかけは、本作からのファーストシングル"We Are Never Ever Getting Back Together"が、人気テレビ番組の主題歌に採用され、赤裸々でユーモラスな歌詞、耳を引くキャッチーなメロディに男女を問わず熱い支持が集まったこと。他にも"Stay Stay Stay"のように、自身のルーツであるカントリーをよりポップに料理したナンバーも楽しめる充実作である。カントリスターだけでなく、テイラーが世界規模のポップシンガーへと進化を遂げはじめた作品。

ソング
State of Grace
1
4:55
 
Red
2
3:43
 
Treacherous
3
4:02
 
I Knew You Were Trouble
4
3:39
 
All Too Well
5
5:29
 
22
6
3:52
 
I Almost Do
7
4:04
 
We Are Never Ever Getting Back Together
8
3:13
 
Stay Stay Stay
9
3:25
 
The Last Time (feat. Gary Lightbody)
10
4:59
 
Holy Ground
11
3:22
 
Sad Beautiful Tragic
12
4:44
 
The Lucky One
13
4:00
 
Everything Has Changed (feat. Ed Sheeran)
14
4:05
 
Starlight
15
3:40
 
Begin Again
16
3:57
 
The Moment I Knew
17
4:46
 
Come Back... Be Here
18
3:43
 
Girl At Home
19
3:40
 
Treacherous (Demo)
20
4:00
 
Red (Demo)
21
3:47
 
State of Grace (Acoustic Version)
22
5:23
 

その他のバージョン

ミュージックビデオ

テイラー・スウィフト その他の作品

おすすめコンテンツ