スタッフメモ 20歳を目前に、ADELE が等身大の自分を表現したデビューアルバム。流行のサウンドに迎合することなく、ブルースやフォーク、ジャズをベースにしつつストリングスを要所で生かしたオーセンティックなアプローチが印象的で、彼女のスモーキーかつディープな歌声がぐっと映える仕上がりになっている。アルバム収録曲の半分は彼女一人で書き上げたオリジナルだが、"Daydreamer" などは新人とは思えない出色の出来栄え。またエグ・ホワイトとの共作で、2009年のグラミー賞 (GRAMMY®︎) 最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞にも輝いた "Chasing Pavements" では、彼女のさらなる飛躍を予感させるに十分な歌唱力を誇っている。

1
3:40
 
2
4:18
 
3
3:30
 
4
3:11
 
5
3:28
 
6
3:23
 
7
3:10
 
8
3:17
 
9
3:32
 
10
3:15
 
11
4:18
 
12
4:31
 
1
3:52
 
2
3:21
 
3
2:07
 
4
3:43
 
5
3:32
 
6
3:05
 
7
3:52
 
8
3:41
 
9
3:48
 
10
4:28
 

その他のバージョン

  • 19
    19
    12曲

ミュージックビデオ

アデル その他の作品

おすすめコンテンツ

他のおすすめ