12曲、45分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.3/5
7件の評価

7件の評価

tulbo

わたしだけの沢田

このへんのアルバムは今の世代にはとても受け入れられないだろう。また、いい曲だからと初期の沢田の曲を若い子に押し付けてもいけない。過去にこれらの曲とともに自身の青春を過ごした40-60代の我々だけのための曲なんだとわりきろうよ。 初期の沢田ファンなら「胸いっぱいの悲しみ」「気になるお前」「夜の翼」なんてカラオケですぐに歌えますよね。わたしは個人的には「ある青春」と まだ iTs では発売されてませんが「愛はもう偽り」「15の時」「旅立つ朝」「夕なぎ」が大好きで、30年経った今でも沢田の歌声がわたしの脳裏に残っています。 それらの曲の入った初期沢田ファン待望の期待のアルバム『SAWADA KENJI SIDE-B COLLECTION』★★★★★の発売も待ってます。

こまろ

ときめく歌声です

本当に、こころがときめくというか、若き日のジュリーの歌声が甘く切なくて凄く好きです。ZUZUさんの作詞は本当にジュリーの魅力を引き出していて大好き。特に好きなのは、気になるお前と夜の翼。あとは、二人の肖像です。二人の肖像のせつない「アア〜」の歌い方なんかは最高で、キュンとしてしまう。後は、居酒屋ブルースも好きです。ちょっとコミカルな歌ですが、そんなジュリーもまた素敵です。

沢田研二 その他の作品

他のおすすめ