13曲、50分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.8/5
5件の評価

5件の評価

btrck

太陽にほえろ、傷だらけの天使とセットで

全曲沢田研二作詞作曲
バックはPYGマイナス萩原健一(井上堯之(G)、大野克夫(Key.Pf)、岸部一徳(B)、原田 裕臣(Dr))
太陽にほえろ、傷だらけの天使の楽曲と同じメンバーです。
まだPYGを引きずっているようで、ジュリーというより、PYGのアルバムって感じ。井上堯之さんのギターが冴えてます。岸部一徳さんのゴリゴリのベースが気持ちいい。フリーやフェイセズ、ザ・バンドなんかの影響を感じるロックな1972年のアルバム
内田裕也のことを歌った《湯屋ちゃん》、男らしい祝い方の《誕生日》などのユーモアを含めて肩の力が抜けた自然体な演奏とあの時代の空気感が楽しめます。

こまろ

好きなサウンド

好きなサウンドです。若き日の沢田研二の歌声。不安定さはあるものの、そこがまた良い。サウンドも、カッコいいね。思わず目を閉じながら、体を揺らして聴き入ってしまうアルバムです。この時代の歌なのかなあ。でも、いまでもカッコいいサウンドだなあと思います。

沢田研二 その他の作品

他のおすすめ