スタッフメモ デビュー時から数々の名曲を生み出してきたサウンドプロデューサー、根岸孝旨と2014年のアルバム「プランC」以来となるタッグを組んだ、3年ぶり10作目のオリジナルアルバム。アクセサリー作りを学ぶ過程でパーツを繋ぐ"シャンク留め"の技法に触発され、人生を照らす光を繋いで生きていきたいという思いでまとめられた、まばゆいアクセサリーのような全12曲。美しいストリングスと共に、その歌声がどこまでも広がっていく"海辺に咲くばらのお話"や、みずみずしいダンスグルーヴがはじける"願い叶えば"をはじめ、色彩と起伏に富んだ楽曲が並ぶ。闇の中に差す一筋の光をすくい取って歌世界へ投影したかのような、Coccoらしい生命力に満ちた作品となっている。

ソング
花爛
1
4:37
 
2.24
2
3:32
 
夕月
3
3:50
 
海辺に咲くばらのお話
4
3:51
 
Gracy Grapes
5
2:30
 
くちづけ
6
3:43
 
Ho-Ho-Ho
7
3:27
 
願い叶えば
8
4:39
 
極悪マーチ
9
4:50
 
Come To Me
10
2:49
 
Being Young
11
2:56
 
フリンジ
12
5:27
 

ミュージックビデオ

Cocco その他の作品

おすすめコンテンツ