11曲、44分

スタッフメモ

シューゲイザーやポストロック、エレクトロニカをルーツに、日本的な情緒を感じさせるメロディと精緻なバンドアンサンブルを融合した音楽性で支持を集める4人組バンド。より普遍的なテーマへの意識が感じられるこのセカンドアルバムは、メインソングライターであるドラムの福島由也に加え、ヴォーカルの寺口宣明が、ストリングスをまとったロックバラード"模様"をはじめとする3曲の作詞作曲を担当。死を想うことをテーマにした先行シングル"Memento Mori"や、多彩なギターフレーズを散りばめながら、現実と非現実を行き来する"Parallel"など、両極を行き交う表現により、音楽的にも進化を遂げながら、彼ら独自の世界観を巧みに描き出している。

スタッフメモ

シューゲイザーやポストロック、エレクトロニカをルーツに、日本的な情緒を感じさせるメロディと精緻なバンドアンサンブルを融合した音楽性で支持を集める4人組バンド。より普遍的なテーマへの意識が感じられるこのセカンドアルバムは、メインソングライターであるドラムの福島由也に加え、ヴォーカルの寺口宣明が、ストリングスをまとったロックバラード"模様"をはじめとする3曲の作詞作曲を担当。死を想うことをテーマにした先行シングル"Memento Mori"や、多彩なギターフレーズを散りばめながら、現実と非現実を行き来する"Parallel"など、両極を行き交う表現により、音楽的にも進化を遂げながら、彼ら独自の世界観を巧みに描き出している。

タイトル 時間

Ivy to Fraudulent Game その他の作品