11曲、45分

タイトル 時間

評価とレビュー

4.6/5
7件の評価

7件の評価

赤ヘル第一

蘭ちゃんさいこーです!

青春時代が戻ってきたような感じです。気持ちよく乗れる歌もあり、バラードもいいし、いいアルバムだと思います。

sorajing

聴くたびに浮き浮きしてしまう!

キャンディーズファンかつ伊藤蘭さんファンなので、もうぜんぜん客観的にはなれませんが、本当にステキなアルバムです。
朝出かける時に、朝日の中で最初の曲「Wink Wink」を聴くだけで、疲れや悩みや弱気が全部吹っ飛んで、浮き浮きした気分になって、自然に顔をあげて前を向いてしまいます。
年月を重ねてきたことの大切さ、いとおしさを歌う曲が多いですが、決して重くならず、前向きに、自分が出来ることを精一杯やるだけ、といった明るさや潔さを感じるアルバムです。まさに僕が持っている蘭さんのイメージそのまま!

電子機器に再び目覚めて

意表をつく洒落たアルバム

このアルバムには郷愁や悲愴感が無く、華やいだ日差しと澄んだ湧き水の様な音楽がある。だから希望が聴こえてくる。何か新しいことをしてみたくなる不思議な気分にさせてくれる作品集。グループを牽引した伊藤蘭が持ち続けていた独特の力強さなのかもしれない。肩の力を抜いて、伸び伸びと、若々しさを伴った作品群を引っさげ、この様なかたちで戻って来てくれるとは思ってもみなかった。美樹が聴いたらまた唄いたくなるのでは、、、スーは地上に舞い降り再びマイクを持ちたくなるのでは、、、勝手な想像ですが、、、この伸び伸び感こそが求めていた理想郷だったかも、、、これらの楽曲に二人のパートを加えたら新しいハーモニーが聴こえてきそうです。女優業に専念していた睡れる獅子は静かに目を覚まし、何が希みだったのかを音楽にして聴かせてくれた、そんな表現力に、ジャンルを超えたアーティストを感じます。無性に嬉しく明日が楽しみになってきました。