10曲、34分

スタッフメモ

水曜日のカンパネラのメンバー兼サウンドプロデューサーであり、数多くのアーティストに楽曲を提供する作曲家でもあるKenmochi Hidefumi。2019年、前作から9年ぶりのリリースとなった3作目のソロアルバム「沸騰 沸く ~FOOTWORK~」は、そのタイトルが示す通りシカゴ発祥のダンスミュージックである"ジューク/フットワーク"にフォーカスした作品。迫力の低音を軸とした自在なリズムに加え、持ち前のメロディセンス、そしてギター、ベース、キーボード、サンプラーなどを駆使するマルチ楽器奏者らしさが見えるカラフルなアレンジメントが際立つ。そのすべてが絶妙に絡み合って、スリリングな冒険的音楽世界を作り出している。

スタッフメモ

水曜日のカンパネラのメンバー兼サウンドプロデューサーであり、数多くのアーティストに楽曲を提供する作曲家でもあるKenmochi Hidefumi。2019年、前作から9年ぶりのリリースとなった3作目のソロアルバム「沸騰 沸く ~FOOTWORK~」は、そのタイトルが示す通りシカゴ発祥のダンスミュージックである"ジューク/フットワーク"にフォーカスした作品。迫力の低音を軸とした自在なリズムに加え、持ち前のメロディセンス、そしてギター、ベース、キーボード、サンプラーなどを駆使するマルチ楽器奏者らしさが見えるカラフルなアレンジメントが際立つ。そのすべてが絶妙に絡み合って、スリリングな冒険的音楽世界を作り出している。

タイトル 時間

Kenmochi Hidefumi その他の作品